一般社団法人らふをご存じですか?

一般社団法人らふ 泉佐野市

今日のI love泉州は泉佐野市である活動されている方をご紹介させて頂きます^^

私自身も賛助会員をさせて頂いている泉州地域や人の為に頑張られていて、エネルギッシュな人になります。

このサイトを作るときにご紹介したいと思っていた人のお1人でした^^

勝元
勝元
今日は蓮尾さんよろしくお願いします。
よろしくお願いします^^
蓮尾さん
蓮尾さん
勝元
勝元
蓮尾さんは普段どのような活動をされていますか?
がん患者サポート&コミュニティサロンらふとして、泉佐野市下瓦屋にある自宅マンションを開放し、がん患者や家族への情報支援を2015年から法人を設立し、活動をしています。患者同士の茶話会や、ご相談、市民講座などを開催。誰でも参加できるフラワーアレンジメントやコーラスなどの活動しています。また医療や介護に関わる様々な職種の皆さんと月一回の夜の茶話会を開催し交流。患者や家族の思いを伝え、また医療や介護の専門職の声を聞き、相互理解できる場を提供しています。
蓮尾さん
蓮尾さん

医学的に正しいことが正しいわけではない

蓮尾さんに気づかせて頂きましたが、医療者は医学的に正しいことは強要しがちです。

しかし、患者の立場で考えるとそれは正しいことか?はわかりません。

余命が長くない人に食事制限をするより、好きなもの食べさせてあげることが幸せかもしれない。

患者さん目線になった医療がこれから求められているのだと思います。

コーラス 泉佐野市

コーラスの練習会です。

 

勝元
勝元
どうして活動をしようと思ったか教えてください
2005年42歳の時に乳がんに罹患し、術前抗がん剤治療、左乳房全摘出、その後再び抗がん剤治療を受けました。
患者として暮らす中で様々な不安や疑問がありました。医療者からの説明より、体験者の声が聞きたい、知りたいと思い、りんくう総合医療センターで乳がん患者会を設立、がん患者同士のおしゃべり会や市民講座など2015年までりんくう総合医療センターで活動、運営していました。
蓮尾さん
蓮尾さん

公開講座 泉佐野市

一般の方に向けた公開講座

一般講座 泉佐野市

らふ内での勉強会

しかし、多くの患者さんが集まる中では、本当に今知りたいことや悩んでいることを聞くことは難しく、本当に必要な時に必要な人に必要な情報が届いているのか?と考えるようになりました。
治療が難しくなる患者さんもいる中で、患者同士だけでなく、医療介護の専門職だけでなく、様々な専門職や社会資源等につなぐ支援者と共に連携することが必要だと考え、医療や介護の受け手(患者や家族)と提供者との相互理解ができる交流できる場を作ろうと思い、様々な支援者と共に活動しています。
蓮尾さん
蓮尾さん

コロナでご相談が増えましたか?

コロナでご相談も、
検診が入ってるけど行っていいのか?
岡江さんが亡くなったけど、私たちはそんなに免疫力が低下してるのか?とか増えました。

情報の発信は、確かにいろんなところからされていますが、受ける側がちゃんと受け取れてなかったり、発信場所もわからなかったり。なので、そんな小さなお困りや悩みにお応えしています。

医師や病院に聞く前に、らふへ聞こう!ってご相談があります。

聞いていいか、どうかの判断をまずこちらに相談に来たり、ちょっとこれは先生に言おうよ、ってその伝え方や伝え先をアドバイスすると、次からは自分で対処できるようになったりして、自分で解決する力や話せる医療者を見つけますからね。

そしていつも言われます。
電話して良かった、らふへ来て良かった、って

らふ 泉佐野市

勝元
勝元
どのような方のご相談が多いですか?
私が乳がんであり、8年間乳がん患者会を運営してきたこともあり、乳がんの方が多いですが、子宮がん、卵巣がん、大腸がんなど他のがんの方やご家族からのご相談もあります。看護師の相談対応しておりますので、その他のご病気でのご相談もあります。
蓮尾さん
蓮尾さん

蓮尾さんにご相談したい方は

コロナの影響で中止していた茶話会を6月から再開します。
毎週水曜日 13時~15時【要予約】
場所 らふ内(泉佐野市下瓦屋3-15-9-709)
サロン利用料500円(飲み物お菓子付き)
ウィッグや下着の相談も随時対応します。
一度お問い合わせください。
TEL 072-468-8395 mail:info@laugh-sensyu.org

茶話会はらふの会員の乳がんで手術をされている方、進行形で乳がんの患者さんなどが参加されています。

1人で抱え込まず、仲間を作りに参加してみてはどうでしょうか。

病院で困った時はどうしたらよいですか?

『がん相談支援センター』ですね。msw(医療ソーシャルワーカー)や看護師がいます。
また、『看護外来』がある病院もあります。
『地域医療連携室』が退院した後、在宅で過ごしたいけどどうしたらいいの?と言うお困りや不安なことの相談窓口になっているので、そちらでも相談できます。
病院の看護師さんから、うちを紹介されて来られる方もありますので、病院で解決できないことが私たちでできることがある、ということでしょうか。

蓮尾さんお忙しい中取材を受けていただきありがとうございました。

団体名 一般社団法人らふ
住所 598-0062 泉佐野市下瓦屋3-15-9-709
電話番号 072-468-8395
メールアドレス info@laugh-sensyu.org

関連記事

  1. テイクアウト 泉州

    I love泉州 泉州地域のテイクアウト店の情報募集中♪

  2. ラーメン 泉佐野市

    南海泉佐野駅から徒歩で行けるラーメン屋3選

  3. 花みずき 泉佐野市

    七輪焼きレストランが提供する海鮮ランチメニュー

  4. ラーメン 泉佐野市

    泉佐野駅近ラーメンASAHIに行ってみました♪

  5. 健康で綺麗をつくるお手伝い♪カイロプラクティックh&y

  6. 7月10日オープン!とんこつみそラーメン魂心や/泉佐野市

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。